イケメンの歯ブラシになりたい

イケメンの歯ブラシになりたい人の旅の記録。日々の記録や思った事も綴るよ。

韓国旅行いちばんの思い出〜脱北者の語り〜

 

こんにちは!そふぃーです。突然更新頻度があがりました?卒論におわりの兆しが見えて来たんです笑

 

というのも、旅行記にはスピードが必要だと考えているのです。旅行で得た知識や情報というのは割と長く記憶しているし、後から調べれば出てきます。でも、感情や気づきは短命。すぐに自分の中から消えてしまう。だから、その時々で書きたい。すでに旅行から1ヶ月経ってますがね!

 

泣きたい…無念。鮮度100%のピチピッチの感情を残しておきたかったのにい〜

しかし、今回の韓国旅行で一番心に留めておきたいと思っていた事はしっかりメモしていたようです。よかったかった。

それは何かと言うと、脱北者の語りでした。

ツアーのバスの中で雑談的に聞いたもの。でもこんなに忘れられないものになった。語ってくださったのは、笑顔の素敵な女性でした。

たくさんのことを語っていただいた。

 

言葉をできるだけそのまま、のせたいと思います…↓

 

北朝鮮では良い生活をしていました。特に不満もなかったのですが、金正日政権になってからおかしくなりました。商売をしていたので貯めたお金もあったのですが、金正日の経済政策の時にお金は全て紙切れになりました。娘のために、この国をでなければならないと思いました。

娘のためには脱北しなければと思い、マイナス30℃の中、川を渡りました。見つかったら想像もできないくらい恐ろしい目に合うことが分かっていました。気持ちが急いて、なんども転びました。鴨緑江川(アムノッカン)を渡り、なんとか中国に逃げました。脱北には、仲介・支援をしてくれるブローカーと言う人がます。その人に高額なお金を支払い、脱北を支援してもらいます。
脱北者のほとんどはタイを目指します。そこで移民として受け入れられてから、どの国で暮らしていくかを決めます…」

(語りの中ではこう話されていたけれど、私が調べた感じだと、多くはタイから韓国に送還されるっぽい。韓国の憲法が”朝鮮半島の全ての人を市民”とみなしているので、不法入国者に該当しないから)

 

この方の娘さんは今、中国に留学中。来年からカナダで英語を学ぶ。教師を目指しているそうだ。

彼女の稼ぐお金は9割娘の学費に消える。
しかし北朝鮮で育った娘にとって、教育は何より大切なのだと考えていらっしゃる事が伝わってきた。

 

「一番の心残りは旦那を残してきてしまったことです。中国から使用済みの携帯を買い取って、北朝鮮の電波を拾って連絡を取ることもできるので、旦那の近況は知っています。最近再婚したそうです。私は旦那を捨ててきてしまったから、当たり前。でも南北統一され平和な時代が来たならば、もう一度会いたい。」

 

一緒にいた母が「南北統一して平和な日が来ることを祈ってます」と伝えると涙を流された。ありがとうと言われた。


現在、朝鮮半島における離散家族は約2万人。

今でもイムジン河公園では、離散家族たちが集まって法事を行う場所がある。

f:id:aozora_yozora:20171212143454j:plain

イムジン河公園


分断され向こう岸にいる家族のことをいつも思っている。
韓国の人々が北朝鮮の人々へ向ける思いは突き放すような感情ではなく、別れた同胞、家族へ対する愛しさ、歩み寄りたい、いつかは統一してまた一緒に暮らしたい、こんな気持ちではないだろうか。

f:id:aozora_yozora:20171212143419j:plain

イムジン河公園

リボンにはたくさんの「統一を願ってます」という言葉が。


多分、北朝鮮の人々も同じ気持ちでいる。別れた家族や友人を思って生きてる。

北の人々は、そこでの暮らしに不満を持っているわけではない。三食不自由なく食べられる人もいる。一方で栄養失調を来すほど貧しい人もおり、貧富の差はとても激しい。
また、職業を自分で選ぶことはできない。朝鮮労働党の職員や軍人でも高い地位に就くには、家柄やお金が必要だ。終わらない貧困の連鎖がそこにはある。
そのような国家の制度に疑問を持つ国民は大勢いる。しかし、同時に北朝鮮という故郷も忘れられないのだ。

私たちが、ちょっと故郷を懐かしく感じる時がある、それと同じように。

先ほどの脱北者も、故郷が懐かしみ、こうも語っていた。

「韓国での日々は充実しているけれど、まるでジャングルみたいです。毎日新しいことがやって来て、頭と心が忙しい。北朝鮮にいた時はシンプルでした。食べて、働いて、寝て…。」

 

故郷への思いは忘れられない。脱北して生活が豊かになった今でも、望郷の念は残っている。

 

都羅山駅に、こんな地図があった。

f:id:aozora_yozora:20171212134154j:plain

都羅山駅 地図

南北が一つになれな、電車でユーラシア大陸を旅できるよ、という地図。

リアル世界の車窓が実現しますね

 

f:id:aozora_yozora:20171212134517j:plain

都羅山駅 駅舎

この線路をまっすぐいけば、臨津閣駅(Imujingang station)韓国側。

f:id:aozora_yozora:20171212134534j:plain

韓国 イムジン側

こちらの線路をまっすぐ行くと、板門駅(Panmun station)北朝鮮側。

f:id:aozora_yozora:20171212134816j:plain

都羅山駅 板門側

いつかこの先まで電車が通ったら。

韓国から電車でヨーロッパに行けるんだなあ、素敵だなあ、と妄想しておりました。

f:id:aozora_yozora:20171212143205j:plain

わたし

こんな感じでちょろちょろしていたら、駅舎から軍人さんが出て来ました。子どもが何やらかすかと心配なさったのだろう…労力使わせてすみません。

 

この辺りは自然が豊かで空気も綺麗でした。民間人統制区域として、人の足も少なく開発が進んでいなかったので、手付かずの自然が残っています。

宿泊がソウル市内だったので、ここの空気が美味しくて感激しました。

 

 

余談なんですが… 

この日夢をみました。韓国の人、北朝鮮の人、日本人の私もみんなで飲んでる。夢でも飲むんかい…。 この飲みがめちゃくちゃ楽しかった。みんなで飲みゲーなどしてですよ。ちなみにお酒はビールでした。ソジュとかマッコリじゃないのな。

何故か、その飲み会の後日談で「私、北朝鮮の人と結婚するんだ」と友人や家族に報告していた。だけど、誰も驚かなかった。結婚できるかという不安が見せた夢だとは思いたくないですw
なんとも、幸せな夢だった。壁がないって良いなあと思った。

 

というわけで!またかきます。

 

そふぃー